国産わりばし


現在は国産のわりばし(原材料の木材の産地が日本で、加工も日本国内のもの)は限られています。

古くからの生産地の奈良県70%をはじめ、専門的な工場のある石川県15%、白樺などの寒冷地の材を活用する北海道10%、

その他が5%の生産量となっています。

 

どうですか?思っていたよりも産地が偏っているなと感じませんか?

 

ありがとうが溢れる割り箸(50膳)

 

岐阜県郡上市:株式会社郡上割り箸 

地域を山を元気にする目的の会社

上品なパッケージで首都圏の物産店でも好評

オリジナル割り箸

 

日常に割り箸が自然と広まるように

パッケージや利用シーンを提案する商品

ノベルティなども相談いただけば作成可能

体験・学習・発見イベント

 

割り箸のこと、木のこと、森のこと

山のこと、地方のこと、作り手のこと

『知る』価値と楽しみ企画



 

けっしてこの国の山に木材がないわけでも技術や設備(機械)が準備できないというわけでもありません。

 

山やその資源に、この国の人々の関心がないのです。

関心を持つのは山崩れや、老木花粉による花粉症などの災害時だけです。

 

木と紙の文化を育んできた国

 

いま一度、過去から未来へと襷(たすき)をつなげていきたいものです